地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

カフェ&スイーツ@江戸川 ~ 編集部がオススメする江戸川区内の『パン屋さん・ケーキ屋さん・カフェ』をご紹介

たぐち珈琲豆店

たぐち珈琲豆店の田口さんは、江戸川区で自家焙煎の珈琲豆店を始めて二〇年。実家が喫茶店だったので小さな頃から珈琲は特別なものでは無かったそうです。
変化があったのは、自分で商売をしていくようになってから。
珈琲の奥深さや面白さを知れば知るほど、人に伝えてもっと楽しんでもらいたい。との想いが強くなったそう。

最近ではJCQA(全日本コーヒー検定委員会)認定のコーヒーインストラクター講師の資格も取得して、珈琲豆をお探しの方だけでなく、
カフェを開きたいという方にも珈琲の知識や魅力を惜しみなく伝えています。

そこで早速、美味しい珈琲とはどのようなものか聞いてみました。
「美味しい珈琲と一口に言いますが、どの珈琲を美味しいと感じるかは人それぞれです。しかし、大多数の人が美味しいと感じる珈琲には共通点があります。
それは生豆の品質、その生豆に適した焙煎、珈琲の成分を十分に引き出す抽出。この三つのバランスが整っていることです。」
なるほど、抽出方法に気をとられがちですが、やはりどのような豆を選ぶかも大事なのですね。

「生豆の目利きと焙煎は責任をもって私が行います。最後の仕上げとなる抽出はお客様に行っていただきます。そのためのお手伝いをさせて頂きたいと思います。」

田口さんの考える珈琲豆店の役割は信頼される裏方であり、あくまで主役は仕上げを楽しむお客様。
そう聞くと、数ある豆のなかから自分の味覚で選ぶことは難しいことではなく、自由で楽しいことだと感じさせてくれます。