地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

子育てってほんとは楽しい!江戸川区のママのための子育て情報サイト「子育てちゃんねる」

子育て支援企画

保活の悩みをスッキリ解決!~育休ママサロン

1人で悩まず相談してみよう!入園申込を控えた『保活セミナー』に参加しました。

保育園の待機児童問題は政治の場やメディアでも頻繁に取り上げられ、その深刻さが広く知られるところとなりました。

子育てにやさしい区として知られる江戸川区でも、保育園に入園させることは大変!いわゆる『保活』は、働くママにのしかかる最初の関門となります。「なんだか大変そうだけど、何から始めたらいいかわからない!」と悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなママたちをサポートする活動を行う『育休ママサロン』さんが開催した保活セミナーに参加しました。また後日、代表の間蔵 容子さんよりお話を伺いましたのでその様子もレポートします。
9月11日、船堀コミュニティ会館で、本年度最後となる保活セミナーが開催されました。会場となった和室は、ママと赤ちゃんでいっぱい。平日にも関わらずパパの参加もあり、関心の高さがうかがえます。

目の前に差し迫った問題だけに、ママたちも真剣そのもの。セミナーも、現実に即した生の情報が盛りだくさんでした。

かいつまんで内容をご紹介します。

まずは保活のスケジュールを把握しよう!

出産直後は、赤ちゃんとの生活でいっぱいいっぱい!そんな時に、保育園探しの重労働までのしかかってくれば、ママは心も身体も疲れ切ってしまいます。
事前に保活のステップを知り、余裕を持ったスケジューリングができるといいですね。
覚えておこう!保活STEP
1.情報収集…保育園入園案内の入手
各保育施設、区役所保育係で配布している。江戸川区ホームページよりダウンロードも可能。

2.リスト作成&見学
通える園の洗い出し&リスト化

3.希望園選択 (10月頃)

4.書類準備&申込(11月初旬、0歳児は12月)

5.内定

6.不承諾後対応

パパを巻き込むのが成功の秘訣!

保育園探しは、ママだけの役割ではありません。パパと一緒に保活に取り組めば、職場復帰後も自然に協力体制ができるはず。どんどんお手伝いを頼みましょう。

赤ちゃんのお世話でゆっくり時間が取れないママに代わって、パソコンでの情報収集やリスト作成をしてもらえば心強いですね。

区立以外の園は見学が特に大切!

園を選ぶ際には見学をしましょう。特に、私立は園それぞれの特徴があり、指導方針も異なります。

園に連絡して園内を見学するほか、園庭開放や夏祭りなどの公開イベントに参加したり、普段園庭で遊んでいる様子や、お散歩の様子を観察したりするのもおススメです。

区の保育課になんでも相談してみよう

初めての保育園探しはわからないことばかりで、情報も錯綜しがち。困ったことがあれば、まずは江戸川区の保育課に相談してみましょう。

昨年度の募集数に対する応募数(倍率)も区役所でわかります。また、自分の指数(ポイント)を確認したり、志望順位の書き方などを相談したりすることもできます。

不承諾を受けた時も落ち込まずに、まずは保育課に問合せ。待機情報を聞き、場合によっては希望園変更をしたほうがいいのかなどのアドバイスを求めましょう。

育休ママサロン 代表の間蔵さんにお話を伺いました

育休ママサロン代表の間蔵 容子さん。

「女性の就業継続とキャリア」に関する研究で、2016年3月、お茶の水女子大学大学院修士課程を修了。その後、研究とご自身の経験をもとに、『育休ママサロン』を開始し、働き続けたいママのための活動や情報発信をしています。

私生活では、2歳と4歳のお子さんを持つお母さんでもあります。

育休ママサロンFacebook
―『育休ママサロン』の活動について教えてください。

春から10月までは月1回、コミュニティ会館などを利用して保活セミナー&相談会を開催し、毎回たくさんのご参加をいただいています。

また、年明けからは復職準備セミナーを開催しています。保育園の内定が出ると燃え尽きてしまう方もいるのですが、実は入園はゴールでなく、スタート。復職後、家庭と仕事を両立していくのはもっと大変です。育休ママサロンでは、頑張りすぎず、無理しすぎずに職場復帰できるよう、お手伝いをしていきたいです。

区への働きかけもしています。昨年度保活セミナーに参加された方から、実際どのような活動や申請をしたか、希望の園に入園できたかどうか……といった声を集め、2017年5月、江戸川区の保育課にフィードバックしました。江戸川区で働くママたちの生の意見を届ける活動を、今後も続けていきます。
―保活の情報収集は難しいですね。

赤ちゃんを育てながら、保育園の入園案内を読み込んで理解するのは本当に大変なことです。保活のスケジュールだけでもわかっていれば、焦らず行動できます。

―保活セミナーのように、個別に相談できる場があるのは助かります。

セミナー以外に、Facebookでも相談に対応しています。無事保育園に入園できた方からも、復職後の働き方や、園や先生との関わり方について相談を受けることがあります。
保活期間にとどまらず、働くママさんのサポートを長くできればと考えています。

セミナーでは、まいぷれ江戸川区の子育てコンテンツ認証保育所空き状況~毎月更新~も紹介していただきました。

今年で活動2年目となる育休ママサロン。
「本当はもっとセミナーやイベントが開催できればいいのですが…」とおっしゃる間蔵さん。しかし、本業のお仕事やママ業のかたわら、ボランティアで活動をされているとのことですから頭が下がります。

今後とも、『育休ママサロン』の活動に注目していきたいと思います!
≪育休ママサロン≫

Facebookのコミュニティで江戸川区の働く女性に向けた情報発信を行う。月1回、船堀・西葛西エリアの公共施設で保育園入園や復職に関するセミナーを開催。お問合せは下記URLまで。

Facebookページ
https://www.facebook.com/ikukyu.mom.salon/

こちらも読んでみませんか?

「子育てちゃんねる」トップへ
  • 子育てニュース
  • お出かけ情報
  • 子連れdeグルメ
  • 習い事・スクール
  • 子連れ歓迎!お店・習い事
  • 図書館
  • 共育プラザ
  • 子ども未来館
  • 子育て応援サイト(江戸川区HP)
  • 保育園・幼稚園(江戸川区HP)
  • 区立小学校一覧(江戸川区HP)
  • 小児科と予防接種
  • 認証保育所空き状況
  • ちょっとおじゃまします♪