地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

東京23フットボールチーム応援団!

東京23FC【JFL昇格への道!】

JFL昇格を目指して頑張る「東京23FC」のインタビューやニュースなどお届けします♪


日本サッカーリーグは、J1リーグを頂点にJ2、J3、JFL、地域リーグ、都道府県リーグで構成されています。

現在、東京23FC「地域リーグ(関東サッカーリーグ1部)」に所属しています。
そしてまずは、JFL昇格を目指しています!

【1】JFL昇格への道!2016/11/1

2016年、東京23FC関東サッカーリーグ1部優勝することが出来ました
11月に行われる「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」に、JFL昇格をかけて出場します!
※ 「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」とは
「地域リーグ」9エリアのそれぞれの優勝チームと、10月に行われた「全国社会人サッカー選手権大会」の
上位3チームの合計12チームで1次ラウンドとしてリーグ戦を行います。
その上位4チームで行う決勝ラウンドの総当り戦で、優勝チーム・2位チームがJFLに自動昇格となります。
(JFLのチーム数に空きが出た場合は追加昇格もあります)

JFL昇格を目指し、関東サッカーリーグ1部を優勝した東京23FCの2選手と監督にお話を伺いました。

まずは、伊藤俊多選手(背番号5)と渡辺敬人選手(背番号8)のお二人に伺います。


優勝の要因はどういったところにあると考えていますか?

チーム内の一体感、まとまり力の高さが勝因だったと思う。
特に前期と後期の間のミーティングは本音で語り、ぶつかり合い、互いを理解し合ったことが
単なる技術力アップだけではなく精神的な強さ協調を兼ね備えたチームに修正できたことが大きかった。


JOB支援システムについて
~・~・~・~・~・~・~・~・~・
JOB支援システムとは、企業側が選手の練習・試合を時間的に優先考慮した上で正社員として採用するシステム。
渡辺選手は現在(株)ウエスタンコーポレーションで、伊藤選手江戸川幼稚園で、正社員として働きながらサッカーを続けている。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・

会社からの理解を得て「正社員」という立場での採用は、収入面での安定があり親も安心してくれている。

正社員なので、より一層の責任感を持って仕事に取り組めている。
そしてサッカー選手としても応援されていることが励みとなり、エネルギーにもなっているので、その結果を出したいと強く思える。
仕事もサッカーも精一杯やり切りたいという気力が生まれるので、この制度を取り入れる企業が増えていってほしいと考えている。
左)渡辺敬人選手  右)伊藤俊多選手
左)渡辺敬人選手  右)伊藤俊多選手
---------------
渡辺敬人選手
---------------
好きな食べ物・休みの日の過ごし方
「肉!」です。焼肉、ステーキと肉さえあれば大満足。
休日は映画鑑賞(ジャンルは問わず)。最近の「君の名は」はとても感動しました。
カフェ巡りも好きです。

羽中田監督に一言
監督を絶対に男にします!

---------------
伊藤俊多選手
---------------
好きな食べ物・休みの日の過ごし方
「ラーメン!」こってり系が特に好き。
休日は動物園巡り。行船公園の自然動物園もよく行きます。

羽中田監督に一言
豊かな人間性のにじみ出ている監督を必ず胴上げします!

将来の夢

もちろんプロリーグで活躍したい。
そして小学校、中学校の指導資格をとって子供たちにサッカーを教える指導者になりたい。

羽中田監督 インタビュー

優勝の要因はどういったところにあると考えていますか?

選手同士の心が結びつきが強さにつながった。
コミュニケーションがつながりを深めたことで最大限の力を発揮できたと思う。
これまで勝てなかった悔しさで、何をすべきか話し合いその関係性を築くことが大切だと選手が気づいたことが大きい。
技術だけでなくメンバーの関係性があってその力が戦力になっていくということを選手自身が気づき、キャプテンを中心にまとまってきたからだと思う。


東京23FCはどんなチームですか

力を合わせて戦えるチーム。
相手をよく見て考え戦えるチーム。
相手に敬意を持ち、相手があってこそ戦えるという意識を強くもっているチーム。
羽中田監督、渡辺選手、伊藤選手、お忙しい中取材にお答えいただきましてありがとうございました!

「まいぷれ江戸川区」ではこれからも東京23FCを応援していきます!(o^-')b