地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

葛西海浜公園が「ラムサール条約湿地」に登録され、10月23日には登録認定証が授与されました

葛西海浜公園が「ラムサール条約湿地」に登録されました

更新日:2018年11月8日

平成30年10月18日、葛西海浜公園が都内で初めてラムサール条約湿地に登録されました。


登録地となった葛西海浜公園

ラムサール条約とは、1971年(昭和46年)、イランのラムサールで採択された「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」で、日本は1980年(昭和55年)に条約を締結しました。

湿地は、さまざまな生き物の生息地として重要なばかりでなく、暮らしを支える貴重な資源として捉え、国際協力によって保全とワイズユースを進めていくことを目的としています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省ホームページ ラムサール条約と条約湿地(外部リンク)

アラブ首長国連邦ドバイで開催されたCOP13(条約締約国会議)において登録認定証が授与されました。