地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

認知症や障害をもつ方などが接客する「わかばマルシェ」がOPEN!

 まいぷれ編集部 楽らく介護サポートニュースのニュース

「認知症や障害をもつ方などが接客する「わかばマルシェ」がOPEN!」
誰もがその人らしく働ける場を創出するプロジェクト「わかばマルシェ」が9月5日(木)1日限定でOPENすると聞いて出かけてきました!

認知症や障害をもつ人も、働くことを通じた居場所づくりを目的として、小規模多機能サービス施設【ケア・ヴィレッジ東京】でオープン。

スタッフとして実際に接客するのは、施設の利用者である認知症を抱えている熟年者の方などや知的障害をもつ方。

東京福祉専門学校の学生や教員も協力しての企画です。

学生たちが活動を広めるためにデザインした缶バッジやバッグはとってもおしゃれ♪

キッチンカーではタピオカドリンクやコーヒーなどを販売、福祉作業所「ベリイソイズ」の豆乳ドーナッツやクッキーなどは早々に売り切れてしまったそうです。

今後もスタイルを少しずつ変えながら、
①認知症の方々が地域とのかかわりを持ち、知ってもらうことでマイナスのイメージや偏見をなくす
②認知症の方と共に働くことを考える
③その人らしさの実現のため、認知症であろうがなかろうが、当たり前に自己決定ができる社会を目指す

の3つの想いを実現するために、様々な形で活動を続けていく予定だということです。

ほっこりあたたかい空気が流れる1日だけのカフェ。
次に見かけたらぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。

主催:えどがわ域学委員会
サービス・サポート[介護・看護]

まいぷれ編集部 楽らく介護サポートニュース

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。