地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

ホッと一息 東洋医学のトビラ(その6)

 まちカフェひろば もものニュース

ホッと一息 東洋医学のトビラ(その6)
こんにちは。
「女性のための東洋医学講座」の講師を担当します、高木友子です。

去年の11月に開催した講座の第2弾を1月21日(月)に開催することになりました!
「冷えは大敵!上手に寒い季節を乗り切ろう」と題して、どういった講座をするのかご紹介します。

東洋医学では、冷えをどう考えているのでしょうか?

東洋医学では、気・血・水の流れが滞り、巡りが悪くなると、様々な不調が現れると考えます。

生命力の低下と言い換えてもいいかもしれません。自然治癒力というのも、この生命力があればこそ。

このぐるぐる回る力をイメージしてください。

このぐるぐる回す力が低下すると、気が滞って、なんがかもやもやしたり、血が滞って、痛みを感じたり、水が滞って、浮腫みやすくなったりといった症状として出てきます。

では、手足が冷えるのに、顔が火照っててしまうのはどうしてでしょうか?

それも、生命力の低下によって、気・血・水の流れが滞っているからです。

それって、どういうことなのか?

次回に続きます。
サービス・サポート[親子ひろば・カフェ]

まちカフェひろば もも

イベントカレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ