地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

読書感想文のための作文用紙の使い方・書き方-かぎかっこなど

 できる子ども育成塾のニュース

読書感想文のための作文用紙の使い方・書き方-かぎかっこなど
作文用紙(原稿用紙)の使い方を覚えていますか?

かっこやかぎかっこは一番上のマスに書いてもよい条件とダメな条件があります。

これは、作文や読書感想文を書くために知っておく必要があります。

ここでは、基本的な作文用紙の使い方をおさらいしていきます。

題名は3マス空けて書く

絶対に3マスじゃないといけない決まりはありませんので、もし題名が長い場合は2マスでもOKです。

名字と名前の間、名前の下は1マス空ける

これは覚えている方が多いと思います。

小学校で、「作文用紙で名前を書く時は、下から書いた方がいいですよ。」

なんて教わった人が多いと思います。

名字と名前の境目がわかるように、そこの間も1マス空けましょう。

句読点(。、)やかぎかっこ(」)が一番上のマスになってしまう時は、最後のマスに文字と一緒に書く

これ意外に忘れがちです。

句読点(。」)やとじるかぎかっこ(」)が一番上のマスに書いてはいけない決まりになっています。

一番上のマスになってしまう時は、前の文字と一緒に一番下のマスに書いてください。

ちなみに、はじめるかぎかっこ(「) は一番上のマスに来てOKです。

まとめ

題名は3マス空けて書く

名字と名前の間、名前の下は1マス空ける

句読点(。、)やかぎかっこ(」)が一番上のマスになってしまう時は、最後のマスに文字と一緒に書く


何か学習についてお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

できる子ども育成塾
学習塾・予備校[学習塾]

できる子ども育成塾

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。