地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

江戸川区の地域情報サイト「まいぷれ」

江戸川区「自転車走行環境整備」に関するアンケートを実施しています

江戸川区「自転車走行環境整備」に関するアンケート

イメージ図区では誰もが安全・快適に道路を通行できる環境の実現を目指し、自転車が車道の左側を走行するよう、「自転車走行環境整備」を進めています。
「自転車走行環境整備」は、自転車が車道の左側を走行するよう走行位置を警察が交通規制により指定する「自転車専用通行帯(ブルーレーン)」(イメージ図1・2)と、車道の左側走行を促すために矢羽根+ナビマークを設置する「車道混在型」(イメージ図3)の整備があります。

今後の整備の参考とするためご意見をいただきたく、アンケート調査を行います。

(問6以降は現在試行しているブルーレーンについてお聞きします。)

ブルーレーンの整備について

これまで区管理の都市計画道路などでは、自転車の車道左側走行を促すため、「イメージ図1」のように自転車が走る空間の全範囲(コンクリートの排水施設部分を除く)を青く連続して帯状に塗るブルーレーンの整備を進めてきました。
しかし、限られた予算内で効率的・効果的に整備を図るため、今後は「イメージ図2」のように一部(幅30センチ)を塗る方針としました。なお、試行として補助第286号線(同潤会通りから環七通りの区間)や左近通り、葛西中央通りで幅30センチのブルーレーンを整備しています。
区の試算では、「イメージ図1」の整備費は2,370万円/km、「イメージ図2」の整備費は790万円/kmです。

 

下記へ入力後、「送信確認」→「送信する」を押してください。皆さんのご協力をお願いします。

(問1)年齢
選択肢      
(問2)性別
選択肢    
(問3)ご自宅からの最寄駅
選択肢    
    
    
(問4)区で「自転車専用通行帯(ブルーレーン)」(イメージ図1・2)の整備を行っていることを知っていますか。
選択肢  
(問5)自転車の走行位置は「車道の左側が原則(道路交通法)」であることを知っていましたか。
選択肢  
(問6)今後の自転車走行環境整備について、どのようにお考えですか。
選択肢



 

(問6)で「その他(自由回答)」を選択した方は内容を記入してください。
(問7)区内で幅30センチのブルーレーン(イメージ図2)が整備された道路を自転車で通行したことがありますか。
選択肢  
(問8)幅30センチのブルーレーン(イメージ図2)の今後の整備について、どのようにお考えですか。
選択肢



 

(問8)で「その他(自由回答)」を選択した方は内容を記入してください。
(問9)問8で1または2と回答された方は、理由を選択してください。
(複数回答可)
選択肢







 

(問9)で「その他(自由回答)」を選択した方は内容を記入してください。
(問10)問8で3または4と回答された方は、理由を選択してください。
(複数回答可)
選択肢


 

(問10)で「その他(自由回答)」を選択した方は内容を記入してください。